読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

-YAMATO 大和-

愛する人
目の前で微笑んでくれるということが
どれだけ素晴らしいことか。
それがどれほど幸せか。


-YAMATO 大和-

今から72年前の今日4月7日。14時23分。
「戦艦 大和」が鹿児島沖で轟沈した。

 僕のオフィス屋号「YAMATO」は
『日本』から由来している。
  
 僕は右翼思想でも左翼思想でもない。
 問題は
「国を愛しているか、愛していないか」
ということ。
 自分の生まれた国を愛しているか、愛していないか。

ということは、
 自分の故郷を愛しているか、愛していないか。
ということは、
 自分の両親、兄姉、妻、子ども、地域社会の人々を、
 愛しているか、いないかということ。
そういった意味では、右でも左でもなくて、
 僕は真ん中を行きたいということ。

だから、僕には「愛国心」はある。
いずれにしても「愛国心」は
無ければ駄目だと思っている。
ただただ真っ直ぐ自分の道の真ん中を行きたいだけ。

f:id:gibson1040:20170407211821j:plain

僕は自分を文化の発信者だと自負する。
ならば日本人としての誇りを持とう。

 


     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

神様に。

やってやれないことはない。

最初は結構タイヘンだったりする。
手探りだったり、手戻りもあるし。

だけど、そこを越えれば後は早い。
流れにノッてしまえばあとは勢いだ。

段取り8割。

最初が肝心なんだよね。
そこをシツコイくらいに喰らい付くんだよ。

そうして波に乗り出すと
面白い様にコトは動いていく。

運やノリってあると思う。
その確率や密度を上げるのは
常日頃の段取りと地道な作業。

あとは「有り難いな」って
思える心かな(笑)
関わるすべてのコトにね。

f:id:gibson1040:20170406225020j:plain

こう見えて
何か嬉しいことがあったときには
必ず氏神様に御参りに行く。
ご縁をありがとうってね。

これからも頑張るから
もっと宜しく!って
神様に伝えてくるんだよ。

これ、結構大事よ。

いや、ホント(笑)

 

 


     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

 

Keep Go On。

忙しい。
多忙だ。
アレもやらなきゃ。
コレもやらなきゃ。
なぜか全部締め切りが近い。

今年になって
本当に色んなお話を頂く。
仕事もプライベートも含め。

必要とされているうちが花だな。

暇な頃は、あんなに
「たくさん仕事が欲しい!」
と言っていたくせに。

仕事が来れば来たで
ヒーヒー泣き言を言う。
俺もマダマダだな。

そりゃみんな時間と闘って生きているワケだから。
それなりに準備する期間や、
打合せする時間があるだけでも
俺はホントに幸せだよね。

それだけ慌てられるってことも幸せなんだよ。
改めて振り返ってみればね。

オファーが来るって事は
それだけ相手が僕に期待してくれるってことも
あるわけだし。

相手があってこその僕だからね。

だから相手に対しては
何があっても最高のサービスを提供したい。
いや、しなきゃいけない。
それがプロ意識ってもんでしょ。

そういうプロ意識って
どんどん消えちゃってる人、増えたよね。

ガクーッってくる仕事だってあるよ。
それでもクソーッって思ってやったもの。
「いつかデッカイ仕事してやる」ってね。

その夢をずーっと追い続けるってのが
僕の仕事。
だから僕は忘れないですよ。
悔しかったことを。

そしていつか自分の思うがままの
仕事をするんだって。
企画書いっぱいぶら下げて

なんで思ったかっていうと
納得のいかない仕事の進め方、
くだらないデザイン・人脈作り、机上の空論、
相手・将来を丸で考えていない仕事。
そしてそれをやらなきゃいけなくて
「くそーっ」って想いを自分が
味わって来たからでしょう。

それを何年も続けて積み上げてきて
自分の企画が聞いてもらえるようになった。
自分を訪ねて仕事が来るようになった。
企画が立ち上がるようになった。

それをやれるようになったら
自分の夢に対して
「Keep Go On」だよ。
やり続けるってことが
僕の生命線であり生命力だから。

f:id:gibson1040:20170405213724j:plain


楽しいじゃん、そんなのって。
ウキウキしちゃうね。

 

 


     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

 

叱る。

人を叱る。
叱らねばならない時がある。

ヒャクゼロなんて事は
無いかもしれないけど
どう考えても
こちらに非が無く
相手の悪いところを
指摘せねばならない時もある。

怒ることにも大変なエネルギーがいる。
大変なストレスがかかる。

せっかく繋がった縁。
だったはずなのに。
残念ながら切れてしまう事もある。

自分一人が堪えれば
全ては何事も無く流れていくのかな、
とも思う。

しかし仕事などで
被害者が僕だけでなくお客様も絡んでくると
そうも言ってられない。
お客様を守る為に僕は動く。

f:id:gibson1040:20170404202850j:plain

結果。
疲れる。
痛みを感じる。
少しの後悔を感じる
そして泣く。

 

騙されたフリはできても
自分で自分を騙すことは出来ない。

 

信念・哲学を通すこと。
何かを守ろうとすること。

大変だね。

 


     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

自作。

照明を作った。

これだ!というモノが
見つからなかったので自作。
f:id:gibson1040:20170403215902j:plain
やろうと思って
出来ないことは ないわけじゃん。

問題は費用と耐久性。
そして気持ち。

実現させてナンボでしょ。
夢ってのはさ。



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

茶庭づくり。

ハナニラ

f:id:gibson1040:20170402194420j:plain

近所の堤防で見つけたので
我が家の茶庭へご招待。

根付くといいなぁ。

買ってくる花だけが全てじゃない。
自然の中の何気なさの中で
「美しい」と思えるものを見つけられるか。

日々年々かけながら
自分なりに手をかけながら
自分だけの茶庭を創り育てたい。

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

少しネタばらし。

4月22日(土)23日(日)の
住宅完成見学会に先駆け、
少しネタばらし。

f:id:gibson1040:20170325195042j:plain


◎二重屋根

 夏場の屋根の温度は
 70℃を超えることも。
 そこで屋根の上に、もう一つ屋根を。
 二重屋根にすることにより
 最大で30℃以上の温度差を実現。


◎土の外壁

 20年以上メンテナンスフリー。
 実績あり。
 質感は周囲と自然との調和を実現。
 だって本当の「土」だから。
 調和しないわけは無い。

 ☆屋根(天井)の内部にも土が入ってます!


◎土の内壁。

 日本の特徴的な気候「湿気」。
 壁・天井の土が湿気を吸い取る。
 圧倒的な実感を体感できる。


◎無垢板の床

 無垢節無しの杉板。
 季節を問わず裸足で歩くことを絶対的にオススメ。
 満足の柔らかなフィット感。


◎コスト

 費用対効果を十分に発揮。
 同じ品であれば、無駄に海外産を使用しない。
 輸送費の削減。
 地産地消の具現化。

 


あとは現地で全部お教えします。

 

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男