読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

茶花。

茶花を植える。

二輪草 nirinsou。
勿忘草 wasurenagusa。
菫 sumire。
大葉黄菫 oobakisumire。
黄花稚児百合 kibanachigoyuri。

f:id:gibson1040:20170414202819j:plain

茶花とは簡単に言えば
茶席に合う花。
茶庭に合う花という感じかな。

 

明日も我が家でイベントがある。
昨年末からいつも以上にイベントが増えた。
内容はどうあれ、
お客様がいらっしゃる直前まで
僕はアタフタしていたい。

それは「おもてなし」。
来客をおもてなしする為に
やれる最大限精一杯の事をしたい。

イベントそのものの準備もそうだけど、
部屋の掃除もそう。
庭の手入れもそう。
打ち水もそう。

でもそんな苦労はオクビにも出さず
さらっと爽快な顔付きで来客を迎えたい。

それが僕の「粋 iki」かな。

茶花も根付いたら
さらっと爽やかに
来客を迎えてくれることでしょう。

 

 



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

怒ると叱る。

怒ると叱るは違う。

簡単に言うなら
自分本位か相手本位か。

怒るという行為は
もっぱら感情的になる場合が多い。
怒る人の感情の吐け口。
自己満足である事が多い。

対して、叱るとは。
相手に理解してもらうことが何よりも重要。
教えるというよりは、
既に犯してしまったコトに反省を促しながらも
次に繋がるためにどうするか。
それを諭すために行うこと。

正義を振りかざすとも違う。
正義なんて、どちら側から見るかで
180度変わることもある。

しかし真実は、いつも1つ。

過ちに対してのコトを
どれだけ普遍的なモノに置き換えて
伝えることができるか。

そうすれば
個人的な想いや「おこがましさ」は
そこに加味されない。

f:id:gibson1040:20170413192917j:plain

叱るという行為は
相手に対しても自分にとっても
高いレベルアップを要求されるもの。

 

大いに叱りましょう。
アイツも自分も(^^)

 



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

怒りの我慢。

今日は頑張った。

3回「イラッ」とするコトがあって
いつもなら口に出して怒るところ、
グッと我慢して
ここが堪え処だと自分に言い聞かせて
それでも怒れたけど、
1回くらいグッと我慢するコトを試してみて
それでも怒れちゃうなら怒ろうと自分に言い聞かせて
その瞬間は怒らずにいた。

するとですね。
時間の経過と共に
意外となんとかなるものなのです。

「どうでもいいや」
ってコトには決してなりませんが(笑)
というか「怒る」という選択肢に
割とこだわりが無くなるのです。

これはちょっとした発見。

そして場の空気も悪くならない。
僕の自己嫌悪も発生しない。

僕が怒ることに
今まで相手は大きく反応して無かったけど
それも実は相手が「怒ってはいけない」と
我慢してくれてたのかも知れない、
という推測にも気付けた。

すると余裕も出てくる。

怒ることが主体なんじゃなくて
意思を伝えることが主体。

だったら怒るという行為は
時にはマイナス要因だったりもする。

まあ43歳を目前とした大の男なんだから。
一辺倒に叫ぶばっかじゃなくてさ。
力任せに言い放つんじゃなくて
語りかけるっていうかさ。

相手が消化できるスピードに合わせて
ポツポツと語りかけるっていう感じかな。

f:id:gibson1040:20170412204029j:plain

要するに伝わらなきゃ意味が無い。

個人的な感情は
すべて「普遍」に置き換える。

そういう作業が
これからは大切なんだなって
思えるようになった。

今日この頃。



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

倉本聰さん。

富良野塾起草文』から引用。


あなたは文明に麻痺していませんか
石油と水は  どっちが大事ですか
車と足は   どっちが大事ですか
知識と知恵は どっちが大事ですか
批評と創造は どっちが大事ですか
理屈と行動は どっちが大事ですか

あなたは感動を忘れていませんか
あなたは結局何のかのと云いながら
わが世の春を謳歌していませんか

            倉本 聰

f:id:gibson1040:20170411211947j:plain




     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

怒り方。

すごい短気だ。
f:id:gibson1040:20170410233559j:plain
こう見えて
(どう見えてるか知らないけど)
すごい短気だ。

すぐ怒る。
怒ってるのか叱ってるのか
どっちかワカンナイけど
瞬間湯沸器だ。

正直。
こんな自分を
自分自身、あまり気に入ってない。
出切れば穏便に済ませたい。

でも。
喜怒哀楽と言われるように
怒るという意思表示も
大切な表現・感情のひとつ。

少し気付いたコトがある。

怒ることが、悪いんじゃない。
怒り方・表現の出し方に
良い悪いがある。

不要な怒りの代表は
「自己満足」の為の怒り。

百歩譲れば
自己満足も時にはアリなんだけど
単独じゃなく
相手に「有効に」意思を伝える、
というコトを必ず添えたい。

怒らされた。
のでは無い。

怒る。
という行為の意志決定は
自分自身が行う。

セルフコントロール
レベルアップをしよう。




     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

考え様。

世の中は
実にシンプルに出来ている。

複雑なのは
人の心だ。
f:id:gibson1040:20170409211442j:plain
私の心だ。






     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

息子。

f:id:gibson1040:20170408234232j:plain

息子って可愛いな。
いちいちの仕草が
可愛くて愛しくてたまらない。

屈託の無い笑顔がたまらない。
ぎゅっと抱き締めたくなる。

大好きだぞ、息子。




     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男