建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

気付く。気付かされる。

久々の石川県出張。金沢と輪島を廻る。 愛知から車で向かう。 妻と息子と、妻の親友を乗せて。 空いた時間に茶屋街を廻る。工芸、雑貨、飲食。 こんな風にちゃんと金沢を歩いたのは初めてだ。僕の好みの店もあれば そうでない店もある。気が付けば 陳列され…

父と俺。

父の具合があまり良くない。 今年で75歳。長いこと癌と闘って来ている。 食欲が無い。体力が落ちる。歩くことは出来るが車の運転は、もう出来なくなった。 多くを語らぬ父だった。昭和気質と一言で片付ける気は無いが基本的に我慢を通す人だった。 良い意味…

愛を着込む。

4/30。僕の誕生日。 お陰様で昨日44歳の誕生日を迎えた。 たくさんの。とってもたくさんの友人がそれぞれの形で僕の誕生日を祝ってくれた。 本当に本当に心からありがとう。 愛してる、とか好きだ、とかとっても大切にしたいコトバは その口から滑り出た途端…

愚痴。

なるべくならならべくなら、愚痴は言わない方が良い。 愚痴は言わない。 そう、心に決めて。愚痴を言い続けて、俺、生きている。 愚痴は言わずに済むならそれに越したことは無い。 ところが、そうは人生、都合良くいかない。 愚痴を言わずにはいられない。そ…

繋がりを保つために。

出来ることなら怒る、ということをしたくない。 「怒る」と「叱る」は似て非なるものだ、と良く言われる。 そんな理屈っぽいことを言うつもりは更々無いが願わくば「次へ繋がる言葉」を相手に放ちたい。 僕の中で「怒る」っていうのは感情に身を任せた、極め…

名も無き花

充分に眠れない日が続く。幸か不幸か、それでも身体は健康だ。 多少なりとも疲労で倒れることが出来るような身体だったらとオカシナ悔しがり方をすることもある。 そんな時は自分で自分を笑うしかないんだよね。 「ご縁だなぁ」と思えるような出逢いを求める…

大和言葉-yamatokotoba-

弊社の屋号はYAMATO。YAMATOは大和。 大和は日本を意味する。 「大和言葉 yamatokotoba」というコトバがある。古くは和歌や雅語のことを意味したが今ではもっぱら日本固有語を指す。 おとうさん・おかあさん、というコトバ。これは実は大和言葉から由来する…

責任と覚悟を背負い込む。

制約(ワク)の無い世界なんてものは有りはしない。 だから、その制約をどう見つめるかが問題だ。 愚痴を言うのは容易い。しかし愚痴だけでは決して何も始まらない。 雨が止むのを軒先で待つんじゃなくて晴れてる空を睨んで、そこへ駆けて行くこと。 僕はデザ…

慣れ親しんだ場所。

理由、ってあるな。 大人になってからの「理由」。 これが少々クセモノだ。 本業以外のことに皺寄せが行った場合、 「仕事が忙しくて……」 というと大概の人を納得させることができる。 厄介なのは自分自身をも 納得させてしまうことが出来ることだ。 心の底…

-YAMATO 大和-

愛する人が 目の前で微笑んでくれるということが どれだけ素晴らしいことか。 それがどれほど幸せか。 -YAMATO 大和-今から73年前の今日4月7日。14時23分。 「戦艦 大和」が鹿児島沖で轟沈した。 僕のオフィス屋号「YAMATO」は 『日本』から由来している。 僕…

顔を磨く。

今日は素敵な人と出逢った。 人間30年・40年も生きてくると生き様が如実に表に出てくる。 だからその世代で出逢った時に気持ちの良い人は「あぁ、良い生き方をしてる人なんだな」って思う。 ところが、だ。 たまに20歳そこそこで実に気持ちの良い人が居たり…

人間365日。

1日1日をしっかりと生きていくより他は無い。 明日のことを思い煩わないように。昨日のことを悔やまぬように。 どうせ、どうにも出来ないのだから きょう1日を喜び、努め、出来ることなら出来るだけ人には優しくして暮らしたい。 人間365日。何の心配も無…

不良と優しさ。

「不良とは優しさのことではないかしら」 太宰治は『斜陽』の女主人公にそう言わせている。 その一節前には「不良でない人間があるだろうか」と、ある。 不良とは何か。優しさとは何か。 人は誰しも「悪」の要素を持つ。 だが世の中の大半の人はあえてソレに…

激動の一週間。

ちょっとご無沙汰のBlog。 今週は、いつに無く激動の一週間。4月頭にリニューアルオープンを迎える和カフェのデザインを請け負っているから。 今までに無い仕事をやらせて頂けた。本人もとっくに忘れてたくらいの「種」が今頃になって実を結んだ仕事もあっ…

床の花。

友人を茶席に招いた。 社会人スタートしたばかりの初々しい友人と社会人に一端のピリオドを付け新たなるスタートを切る友人。 茶席において床の間の花は、重要な意味を持つと思う。重要な位置付けであると思う。 ちょうど桜の時期。桜の大きな枝物も手に入れ…

手紙を書く。

手紙が好きだ。 今日は手紙を書いた。 貰うのはもちろん好きだが実はそれよりも書く方のが好きだ。 手紙は出来るだけ筆で書く。上手い下手というよりも世間的に言えば「味がある」。そんな文字が好きだ。 字は奇麗・汚いじゃない。字は個性だ。 僕が書く手紙…

人は人だ。

今日は新しいお仕事。 お店を始めたいお客様とまずは賃貸で始めたいという理由で貸店舗巡り。 本当に人柄の良いお客様。 今までも人柄の良いお客様ばかりだったけど今回も特に人柄の良いお客様。 こういうお客様とやり取りしてるとこちらも素直な気持ちにな…

アイシテル。

陽気が続く。 だからと言うわけでは無いがなんだかハッピーである。 まぁ俺の場合は年中ハッピーなわけだが。 今日は新旧含めいつもより多めの「ザ・人間」達と話をした。 笑いあえる話をした。 あの人達が大好きだ。老若男女含め、大好きだ。 言葉は心を越…

ミチシルベ。

人間。 というか、僕たちは。 大切なコトを直ぐに忘れちゃうから。 それも人間らしいっちゃあ人間らしいんだけど。 でも本当は忘れずに越したコトは無いと思うんだ。 それを忘れないために僕は好きなコトをやり続ける。 いやなコトは努力しないけど好きなこ…

生きる。

生きるってことはどういうことなんだろうか。 人ぞれぞれ解釈や想いがあるだろう。 僕が考える「生きる」とは 死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず自分のやるべき事や、やりたい事。日々の出来事に努力しつづけること。 無作法にだらしない生き方をするより…

悔しさ。

少し遠方へ。 先輩建築家の住宅オープンハウス(完成見学会)へお誘い頂く。 数年前から夫婦共々お世話になってる偉大なる先輩建築家だ。 渾身の注文住宅を見せて頂く。随所へのコダワリが手に取るようにわかる。それでいてイヤミじゃない。 素敵だと思った。…

神論。

月に1度、参拝に行く神社がある。 友人に教えてもらった神社。 凄く熱心に信仰してるわけではないけどなんとなくシックリくるので出来るだけ毎月参拝するようにしてる。 時期に関係なく朝6時に参拝に行くのが良いそう。冬でも月1程度なら清々しくていいよ…

トレーニング。

今年の1月中旬くらいからジムに通っている。 週に4~5日くらい。 これで2ヶ月を越えた。まぁ良く続いている方だと思う。 少しずつカラダの調子が良くなっているのがわかる。 良いトレーナーにも恵まれているお陰かな。 別に筋肉ムキムキになりたいとか10…

鏡。

できることなら一日に一回は鏡を見る方がいい。 自分の顔をじっと見てみる。 怒ってるときやイライラしてる時は意外と自分の顔を直視できない。 そんな自分自身にイライラするし情けなくなるし、恥ずかしくなる、 冗談でも「ニッコリ」と鏡の自分に笑えるの…

人と出逢う。

昨夜はホテルで一泊した。妻の希望の小洒落たホテル。 決して今ドキの洒落たホテルでは無いが何と無しに落ち着く良いホテル。そして抜群にホテルマンのサービスが良い。 僕らがいつも指名させて頂くホテルマンがそこに居る。 まだ付き合いは浅いがとても素敵…

言葉を選ぶ。

自分に似合う言葉。自分を引き立てる服や 化粧品を選ぶように 言葉も選んでみたらどうだろうか。言葉のお洒落は ファッションのように 遠目で人を引きつけはしない。しかし 無料で手に入る 最高のアクセサリーともいえる。流行もなく 一生使えるお得な「品」…

愛されるより、愛する。

愛されるより愛することの方が大切だと思う。 何故なら愛は行動だから。 受身では行動とは言い難い。だから愛するようにしたい。 愛するとは、相手の事を思い、発言・行動し結果どうであれ寄り添い続ける事。 思いやりと気遣いも。時に厳しく、時に優しく。…

独りで、仲良く。

「自分と仲良く生きる」 と良いと思う。 好きな人と四六時中一緒にいる人は自然と笑顔が多くなり言葉からトゲが無くなり相手の言葉や態度を柔らかく受け止めることができる。 不思議な ほどに。 自分自身と仲良く出来る人はそれが自分ひとりで成立する。 一…

7年目に想う。

あなた。大切な人はいますか。 その人の幸せそうな様子を思うだけで自分まで嬉しくなってくるような人が。 今の世の中、大切な人が居ない人間が多過ぎる気がする。 人の為だなんて、偽だ。自分の喜びや楽しさが先だ、なんて近頃良く言うけど。 あんなのは嘘…

人を動かす。

アーティストにしろデザイナーにしろ著名人にしろ身近な人にしろ。 人を動かす人、っているよね。人の気持ちを動かす人。更には人を行動させてしまう人。 人を動かすことの出来る人って他人の気持ちになれる人なんだと思う。 だから共感される。 共感した人…