読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

仲間。

今日は節分。 いつもの仲間と新年会。 正月では無く、あえてこの時期の新年会。 厄を祓い、明日の立春を迎える。頑張って何かを成している人ほど 目に見えない力を信じる。他力本願。 他者任せ、という意味ではない。 自分の力では無い、 他の力にこそ自分は…

親戚。

近所の実姉の家で 1日早い、節分。 今年の恵方は北北西だそうで。 いつも全力投球な妻・祐子さんがステキ。お陰様で野田一族は昔から仲が良くて 正月・盆は勿論 集まるし、 大人から子ども、全員の誕生日会をちゃんとやる。毎回、特別なことをするわけじゃ…

語学習得。

英語と中国語を話せるようになる。 今日決めた、今年の目標。 昨年は中国人の友人が2人出来た。昨年はInstagramで繋がった、バリ島在住のウクライナ人女性からデザインのオファーがあった。 しかし、だ。中国人の友人とは、英語も中国語も僕が話せないから…

キホン。

想いを口にする。 そして行動する。 そんな基本的なことに つまづいては いまだに 立ち止まる。 上手くいかない。 くらいが当たり前。 誠実さをもって人に接し 表現することを学ぼう。 どんな事でも表現しよう。 □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォー…

幼馴染。

今日は友人夫婦3組の茶会&食事会。残念ながら1組の相方は来れなかったがそれでもとっても楽しい時間を共有できた。 そのうちの1人は幼稚園からの幼馴染。成人式から39歳までの19年間は音信不通だったが再会してからの3年余りは、充実した時間を過ごせて…

豆乳大好き。

豆乳、大好き。 もちろん箱買い。 酒を呑めない僕。ずーっと牛乳派だったんだけどね。 数年前にヒドイ花粉症になりました。色々調べて辿り着いたのがマクロビオティック。どうも僕には牛乳(動物性脂肪)が良くないと。 泣く泣く禁酒ならぬ禁牛乳をし、植物性…

建築サイトの意義。

またまた建築サイトに載せて頂きました。 これで3件目。<週末を有意義に楽しみたい想いを叶えた「くの字」の住まい>http://nozoc.jp/2016/12/27/hekinanshi-tyuumonjyuutaku/ 過去物件。1件目。<理にかなった「平屋」暮らし>http://nozoc.jp/2016/11/2…

1040cafe -toshio cafe-

カフェが好きです。でも実際に経営しようとすると飲食店はメッチャ大変なんで雰囲気だけでもOfficeをCafeにしてみました。 これだけでもうOfficeは概ね満足しちゃった(笑) 仕事は仕事で勿論キッチリやるんだけどできるだけ楽しくやりたい。楽しくやった方が…

YAMATOブレンド。

珈琲が好きです。 自社の屋号である「YAMATO」を冠したオリジナルブレンドを作るほど。 地元にある気さくな珈琲豆屋さんが僕の為に快く作ってくれたブレンド。 珈琲好きなんだけど、マニアという程でも無いので細かいことはワカラナイ。 「良くわからないけ…

土壁。

今、現場が進んでいる物件の土壁のサンプルが揃ってきた。 今回は白・黄・赤を基調としたラインナップだけど土の色の種類って想像している以上にある。 赤・緑・青・白・浅葱・紫... それらは全て天然の色。人工的では無い。赤であれば鉄分が多い土。緑であ…

泣く。

22年前の今頃は、前例が無い、悲しい出来事が続いた。 思うことがある。 加害者が良くわからない出来事の場合、どうやって被害者を慰めてあげたらいいのか。 うーんと考える。 ふと思う。もう言葉も無いよね。そうした時は一緒に泣くしかない。 泣いてくれる…

マブダチ。

京都のマブダチ。 二条城のちょい近く。マブダチはそこら辺りに住んでいる。 マブダチと言いながら昨年の夏に出逢ったばかり。まだ1年も経っていない。 でもそれがどうした。人の一生って長さじゃない。どれだけの燃焼率で燃やしたか。量では無い。質だ。あ…

ファミリー初釜。

京都の初釜に参加。 宗匠の御厚意により、 妻・祐子と実母も参加させて頂く。僕の実家は愛知県西尾市。 抹茶生産量日本一。 古くからのお茶処。そんなお茶処でさえ、 『ちゃんとしたお茶会』 というのは、ほぼ お目にかかれない。「本来はこうだけど今回は略…

掛花。

オフィスの掛花。 しっかり開ききってしまったので茶室からオフィスへ移動。 これはこれで素敵なので散るまでの ひととき を楽しみたい。 椿はハラハラと散るのではなくポロリと丸ごと落ちるから潔さの象徴として武士に好まれたという。 椿が咲き出すとまだ…

奥さんと俺。

昨夜の晩ごはん。 妻の祐子さん。たまーに こういうコトをする。 非常にワカリヤスイ性格で助かります。 僕と良く似てる。一本気で、瞬間湯沸器で、曲がったことが嫌い。妥協ができない。 ゆえに僕とも良く衝突する。 だけども、次に繋がらなかった衝突は1…

掃除機。

少し前に我が家の掃除機を変えた。使い勝手で考えると、やはりコードレス。 しかし高い。有名メーカーの主力製品は3万円を下回ることはない。 なのに、だ。使い方がややこしかったり、吸引力が弱かったり、壊れやすかったりする。ガッカリだ。 そこで野田家…

自邸茶会。

自邸で「初釜」を開く。今年初めて釜に火を入れる日。 この集いに有り難く精鋭3人が賛同してくれた。・小学校時代の恩師・小中学校の同級生・奥さん 恩師は約1年前に再会したばかり。約30年の時の経過を感じさせない繋がりとなった。 同級生も中学校以来ず…

道具を愛でる。

先日の京都出張で、今年初の自分への御褒美。塗師・赤木明登さんの 「 摩利蒔絵 五寸皿 <新月> 」 通常のラインナップは黒漆に朱の柄ですが、これは黒地に黒。まさに新月。一目惚れで頂いてしまいました。新月にちなみ、これからの展開に期待。 ここ数年、幸…

優しさの連鎖。

今朝、地元の友人から贈り物を頂いた。 銘酒「百年の孤独」をご存知でしょうか。そのお酒が入ってるチョコレートボンボン。 これは食す前から美味い!と想像するのは容易い。このBlog後にでも早速、嫁さんと頂くとしよう♪ そういえば、先週は京都の友人から…

断熱と蓄熱。

ガラス越しの風景。 地元は全面的に雪でした。息子・一茶のために即席・雪だるま。 ヌクイLDKからガラス越しの雪ダルマ。自邸を建てて早や4年。ありがたい事に毎冬暖かい空間で過ごさせて頂いてます。 秘密は土壁。 「断熱」という言葉を耳にしたこと、…

創作照明。

我が家のダイニング上のペンダント照明。 シェードを陶芸家さんに創って頂いて、その他パーツを掻き集め、自作しています。 シェードの光が漏れる隙間のデザインでは「『裂いた』では無く『裂けちゃった』感で」とお願い。とても上手に創って頂けました。側…

我が家のお風呂。

築4年の我が家。 我が家のお風呂は今どき珍しく ユニットバスじゃございません。 昔ながらの作り方。 天井と壁はサワラ(ヒノキの友達)。 浴槽本体はFRP。 浴槽廻りはタイルと石。 床はスノコ。 「えー、昔ながらのお風呂なんて寒そうだし 木の壁や天井なん…

新年。茶道のお稽古。

新年1発目の茶道のお稽古。 in 京都。 今年もコツコツ頑張ります。 継続は力なり。 □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション ■■■ 愛知県西三河・安城市の建築デザインオフィス ■■■ Architect Design Office YAMATO 代表・野田 敏男 ■…

リアルな繋がり。

今日は建築の師匠のゲストハウスで蕎麦打ち教室。 何処まで本当かワカランけど幼馴染の保険屋が近い将来、蕎麦屋に転職すると言ってるので彼のたってのお願いでの、蕎麦打ち教室。 土壁研究家の師匠は、蕎麦打ちに関してもスペシャリストなので御厚意に甘え…

努力の方法論。

寒い寒いと言いながら、庭の木はしっかり固い蕾を既に付けています。 「あぁもう春が来るのか」と思うと、気も何だか楽になります(笑) 新年も10日を過ぎて、今まさに燃えていて絶好調!の人も居れば、既に新年の目標が挫折しかかってる人も居るはず(笑) 出来…

未放吹毛剣。

昔の ある画像を探してたら懐かしい写真に出逢った。 昔 師事してた、茶道の宗匠所蔵の掛軸。『未放吹毛剣』大徳寺の和尚が書いた骨太の書。「未だ放さず吹毛suimouの剣」と読む。 吹毛の剣、とは、実に切れ味の良い剣のこと。上に向けた刃に、ふわっと羽が…

現場百遍。

新しいお客様。 僕が手がける建築に興味を持ってくれたお客様がまた一組。嬉しいね。 今まさに動いている現場へご案内。 だいたい一般の方々は、図面を見ても、それが実際にどんなサイズなのか良くワカラナイ。 やはり現場なのです。工務店の社長も立ち会っ…

お客様との関係。

施主ファミリーとの懇親会。 施主と、施主のご両親と、工務店の社長と、僕らファミリー。 建物を建てる、ということにおいて、お客様とは一過性では決して無い。 施主と出逢ってから建物完成まで、最速でも1年。完成したら今度はメンテナンスが始まる。30年…

お金。

世の中、やっぱり銭だ。 誤解を恐れずに単刀直入というと、そういう事になる。 ある程度のお金が無ければ、気持ちだけではどうしようもない、という現実がある。具体的な例えは挙げずとも、少し考えれば誰にでも簡単に事例はあがる。 要は稼ぎ方と、向かう方…

お手伝い。

お客様と金融機関へ。住宅ローンのお手伝い。 普通の設計事務所は「設計」がお仕事。ウチの事務所はそれだけじゃない。 ・土地&建物のお悩み相談をする・伴侶の説得をする・金融機関に一緒に行く・役所関連全般の対応をする・過去の物件を生でお見せする・…

病。

嫁さん風邪に倒れる。 年末は息子・一茶が風邪で発熱。 咳と痰でゴホンゴホン。新年は妻・祐子が風邪で発熱。 喉がイガイガ。僕は相変わらず元気。 20余年病気知らずの健康バカ(笑)一茶の看病はある程度、祐子にお願いしてたけど、 祐子の看病は流石に俺がし…

ズレ。

僕はクライアントに言う。 「設計の打合せっていうのは クリエイティブなものを創り上げていく という解釈の方が多いが、実はちょっと違う。 僕と施主の描いてるイメージの摺り合わせなんです」 デザイナーとクライアント。施主が言う「A」と僕が想う「A」…

暗闇にあらがう。

上弦の月と 宵の明星が 奇麗に並ぶ。こういう瞬間に出逢えるって嬉しいね。 そういうのに気付ける自分も嬉しい。 煌く星に人が歓喜するのは、周りが暗いから。 星は終始光ってるんだけど、昼間は輝かない。輝きに気付かない。真っ暗闇になってあらゆるものが…

男を張る。

この1年、365日。 嫁と息子。 この顔を何日笑わせてあげられるかな。男を張るなら、 たかだか365日、毎日笑わせてみろ! って感じだな。 □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション ■■■ 愛知県西三河・安城市の建築デザインオフィス ■■…

神さま。

地元の神社にお礼参り。 今年1年の締めくくり。 今年のことは今年のうちに。家族全員の幸せを願ってるから 家族全員でお礼参りに来ないとね。 具体的な何かをしてくれるわけじゃないけど 傍に居てくれるだけで、 存在を感じてるだけで救われることってある…

行間。

最近2歳半の息子の為に、ジブリのDVDを良く観る。となりのトトロ、魔女の宅急便、耳をすませば、天空の城ラピュタ、崖の上のポニョ、千と千尋の神隠し。 まだカタコトを話し始めた息子・一茶だけどえらく真剣に微動だにせず映像に喰いついてる。 ジブリ作品…

室礼。

毎年12月29日は実家で餅つき。もう30余年になるかな。 29日は「苦ku餅」と言って嫌われるが「福huku餅」と言って歓迎することもある。まあ人間が決めた事だから何とでもなる。 ハロウィンやクリスマスは全く心が躍らないが餅つきのような古来からの行事は何…

小さな嘘。

突然のお誘いで旧友に逢う。 小学校時代の担任と同級生。担任の粋な計らいによる年の瀬の数人のこじんまりとしたお食事会。 仲良くしてた奴もいるし、そんなに仲良かったっけ?って奴もいる。 だけども誰もが親しく話してくれる。あの頃を思い出して語ること…

ごめんね。

今日の気分はこんな感じ。 大きくぶ厚い「わだかまり」を感じその水面下では様々な事象が蠢く。そして僅かな光がそれを照らす。 できれば人と揉めたくは無い。謝って済むなら直ぐにでも謝りたい。 ところがそうは上手くいかない。上手くいかない事が多すぎる…

気難しさと我侭。

隣市の発電所の煙突から白煙がのぼる。 垂直に昇る。真冬だというのに風が無いらしい。 中原中也の『帰郷』という詩がある。 柱も庭も乾いている 今日は良い天気だ 縁の下では蜘蛛の巣が 心細さうに揺れている 山では枯木も息を吐く あゝ今日は好い天気だ 路…

プロ。

新築中のお客様とお店へ行く。家具・照明、インテリアのセレクトと、それに関わる打合せ。 お客様とは必ず最低1回はお店へ足を運ぶ。 単なる「セレクト屋」では終わらない。カタログでパラパラーなんてドラマチックじゃない。それなら俺である必要は無い。 …

打たれ弱さ。

僕は打たれ弱い。意外と打たれ弱い。とても打たれ弱い。 些細なことでヘコんでしまうし、周囲の人の顔色をしょっちゅう窺う。 こんな事ではあらゆる場面で前へ進めない。ストレスもたまる。かなり溜まる。 10数年前に決意して「打たれ強くなろう」と思った。…

明日への抜け道。

年の暮れまで、あと一週間。なんだかんだで今年も一年を駆け抜けられた。もちろん皆さんに感謝なんだけど、同時に、自分を自分で誉めてやりたい。良く走り「続けられた」なって。 そんな僕が、いつも心にあるのは「何とか成るだろう」という気持ち。 口や状…

雨。

春が来たかのような暖かい雨。 雨はいいよね。気持ちが落ち着く。ざぁっと空気がザラついてるのが良い。 晴れてると出かけたくなっちゃうから。 雨を見るとき、大概は上を見る。ちょっと前向きでいいじゃない? 地面に跳ねる雨を見るのも好き。跳ねる滴がリ…

お茶のお稽古。

今年最後のお茶のお稽古が終わった。 茶道という世界がある。 その中でお稽古・お手前を学ぶ、というものが占める割合は そんなに大きいわけじゃない。 だからといって疎かでいいという意味じゃない。茶道を学ぶ・茶道を深めるという点において お稽古・お手…

失敗。

失敗をする。わりとマズイことだったりする。 とことんまでジタバタする。散々までアタフタしてどうしようもなくなる。 そうするとやっと心が座る。 人間だから、失敗はある。問題は次にどうするかだ。そこで真価が問われる。 怒られる量を減らそうとか失敗…

「?」デザイナー。

今、動いている現場の一件は、僕のデザインした建物の中でも、特に「天井高さ」に気を遣っている。 よく「間取り」と言うけれどそれは平面的な意味合いが強い。けれど。実は縦方向の間取りも、とても大事な要素。間取りというより『「間」取り』。 僕ら建築…

今という瞬間。

写真を撮るのが好きだ。わざわざ撮影に臨むわけじゃなく 移動中、瞬間に「あっ!」と思った景色。 そんなシーンを撮るのが好きだ。 田舎であれば、 四方が田んぼという交差点は、珍しくない。 春であれば畦道にタンポポが咲く。 信号待ちのあいだ、全員の目…

お茶菓子。

とある僕の現場。朝10時と昼3時に 施主が必ずお茶とお菓子を出してくれる。 昔であればごく当たり前の風景だけど 最近は殆ど見かけない。みんな忙しいからね。でもこれってイイコトでさ。昔の人は必ず相手への感謝を忘れない。 施主からの業者への感謝の表…

おもてなし。

庭師の彼が訪ねてくれた。 オフィスで茶飲み話。 我が家の茶室周りの作庭は彼の手。 妻・祐子希望の紅葉も、彼の手。茶室から臨む紅葉が大好きだ。 新緑の紅葉。紅く染まった紅葉。茶室の障子を開けられる時期は限られる。 春と秋。そのうちの ほんの一瞬。 …