読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

気難しさと我侭。

隣市の発電所の煙突から白煙がのぼる。

f:id:gibson1040:20161226193552j:plain

垂直に昇る。
真冬だというのに風が無いらしい。


中原中也の『帰郷』という詩がある。


   柱も庭も乾いている
   今日は良い天気だ

     縁の下では蜘蛛の巣が
     心細さうに揺れている

   山では枯木も息を吐く
   あゝ今日は好い天気だ

     路傍(みちばた)の草影が
     あどけない愁(かなし)みをする

   これが私の故郷だ
   さやかに風も吹いている

     心置きなく泣かれよと
     年増婦の低い声もする

   あゝ おまへはなにをしてきたのだと
   吹き来る風が私に云ふ

自分の瞳に映ったように、まんまに
写真では情景を残すことはできない。
それでも思わず撮られずにはいられないのは、なぜか。

吹いてるはずのない風に背中を押され、
肩を抱かれたような。

友達は、不意に切なくなることはないのかな。
そんなセンチなのは俺だけなのかな。
別に悲しいわけじゃない。
落ち込んでるわけでもない。

建築家としての自分、夫としての自分。
父としての自分。経営者としての自分。
独りの自分。
みんなはどうやって折り合いをつけているのかな。

こんな俺でもよく頑張ったなぁって
俺は俺に言い聞かせる時がある。
こんな俺でもよく踏ん張ったなぁって
俺は俺を愛してやりたいときがある。
もういいじゃないかと腐る心を撫でてやれば
いくらか気持ちも安らぐけれど
それでも眠れない夜がある。

 

夢を持ち続けるのは辛いことだね。
本当の迷いに入り込んで
考えて考えて考え抜いて。
挙句、やっぱりここに戻るのかな。

 

されどSTAY DREAM。
夢を捨てるわけにはいかない。

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男
     ■■■ https://www.facebook.com/adoyamato/