読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

未放吹毛剣。

昔の ある画像を探してたら
懐かしい写真に出逢った。

f:id:gibson1040:20170109212841j:plain

昔 師事してた、茶道の宗匠所蔵の掛軸。
『未放吹毛剣』
大徳寺の和尚が書いた骨太の書。
「未だ放さず吹毛suimouの剣」と読む。

吹毛の剣、とは、
実に切れ味の良い剣のこと。
上に向けた刃に、ふわっと羽が落ちてきただけで
真っ二つに切れてしまう。
それほど鋭い剣。

それほど鋭い剣で切らねばならないものとは。
煩悩、妄想、執着心 etc。
一刀両断に断ち切らねばならないモノは多い。
すべての しがらみ を切って自由になるために。

その為の鋭い剣を、
自分自身の心の中に持っていよう、という意。

少々ムズカシイ事を書いてしまったけど
これは茶席の「禅語」と呼ばれるもの。

茶道と禅宗はとても縁が深い。

禅語とは、禅宗の言葉。
そぎ落として、そぎ落として、
最終的に残った端的な言葉。

その御手本的な解釈はひとつだが、
広義的には人それぞれの解釈があって良いと思う。

年齢による解釈、立場による解釈、
その時の想いによる解釈。

色んな角度から解釈を考えるのも
それも、またオモシロキ。

 

 

 

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男
     ■■■ https://www.facebook.com/adoyamato/