読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

道具を愛でる。

先日の京都出張で、今年初の自分への御褒美。
塗師・赤木明登さんの

 「 摩利蒔絵 五寸皿 <新月> 」

f:id:gibson1040:20170117202859j:plain

通常のラインナップは黒漆に朱の柄ですが、
これは黒地に黒。まさに新月
一目惚れで頂いてしまいました。
新月にちなみ、これからの展開に期待。

ここ数年、幸運なことに
幾多の珠玉の茶道具に巡り逢えている。
漆器、染付け、陶器 etc。

昔師事していた宗匠の言葉。

  ひとつでいいから高価な道具を手元に置きなさい。
  それに日々触れなさい。
  必然的に丁寧な手つきになるでしょう。
  その手つきを覚えて、すべての道具にそうありなさい。

幸か不幸か、金銭的な意味も様々な意味も含め、
上質の道具が増えてしまった。
まぁ自分から求めたことに間違いは無いが。

道具に恥じぬ自分であろうと思う。
一つの上質の道具でも前衛な修行が可能なら
幾多の道具に囲まれたなら、
もっともっと前ツンノメリな修行ができるはず。

お手前のお稽古、だけではない。
茶道とはなんぞや。
京都へ稽古に伺わせて頂くようになってから
僕の視点が変わった。動きが変わった。背筋が変わった。

まだまだ42歳。
飽く無き成長を求めて。

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男
     ■■■ https://www.facebook.com/adoyamato/