読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

自邸茶会。

自邸で「初釜」を開く。
今年初めて釜に火を入れる日。

f:id:gibson1040:20170118212822j:plain

この集いに有り難く精鋭3人が賛同してくれた。
・小学校時代の恩師
・小中学校の同級生
・奥さん

恩師は約1年前に再会したばかり。
約30年の時の経過を感じさせない繋がりとなった。

同級生も中学校以来ずっと逢ってなくて
約4年前にFacebookで再会し、
ここ1・2年は仕事でもプライベートでもお世話になりっぱなし。

奥さんはまぁ四六時中サポートし続けてくれている。
趣味嗜好も共感できる大切な存在。

僕の拙い茶会に、よくぞ集まって頂けた。
拙いながらもこの茶会の為に僕は数日前から走り回った。
道具、茶、菓子、室礼。

御菓子であれば「花びら餅」を頂いて欲しかった。
僕が懇意にしているとびっきりの御菓子屋さんまでは
車で1時間を超える。それでも欲しかった。

「ご馳走」とは千里を奔走する おもてなしの意。
少しは頑張れたかな。

着物でわざわざ駆けつけてくれたのも嬉しい。
女性の着物は、場が華やかになる。

おもてなし、とはどういう事か。
相手にとって重荷にならない程度に、
さりげなく互いの心に残る出逢いのひとときが
持てるようにすること、とも言える。

でも初釜はもうちょっとはしゃいでも良いと思う。
今日の茶会は良く会話が弾んだ。
茶事になれない3人が、前向きに楽しみながら、
茶事を覚えようとする姿勢も嬉しかった。

またやろうと思う。
あれこれと理屈理由を並び立てるよりも
まずは動くこと。

f:id:gibson1040:20170118212458j:plain

そして集ってくれた皆に感謝。

 

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男
     ■■■ https://www.facebook.com/adoyamato/