読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

泣く。

22年前の今頃は、
前例が無い、悲しい出来事が続いた。

思うことがある。

加害者が良くわからない出来事の場合、
どうやって被害者を慰めてあげたらいいのか。

うーんと考える。

ふと思う。
もう言葉も無いよね。
そうした時は一緒に泣くしかない。

泣いてくれる人がいなければどうするか。
これは自分で泣くしかない。

泣くということで
人間ってもんは意外なほど
ほっとするところがある。

泣いて泣いて泣いて。
くたびれ倒れるくらいまで泣いて。
あーっとやっとほっとできる時が来る。

その頃になって初めて、
「頑張れ」って言葉が受け入れられるし
「頑張ろう」って気持ちが初めて芽生える。

f:id:gibson1040:20170124200850j:plain

悲しむ時期って必要だよ。
それを経験するからこそ
次に進める。



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男