読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

友から友へ。

新春。
今年に入って自邸の茶会は10回を超える。

f:id:gibson1040:20170208213405j:plain

今年は積極的にコトを進めると決めたので
もっともっと こなしたい。
自分の独り善がりではツマラナイので
もっともっと友を良い意味で巻き込みたいし
もっともっとそこから輪を広げたい。

昨年12月に知り合った、亜希さん。
3回目の御来訪の今日は、
熱い友をたくさん連れてきてくれた。

f:id:gibson1040:20170208213446j:plain

新たな友も自分の中に確固たる「芯」を持つ
とびっきり素敵な友だった。

出逢いを「70億分の1の奇跡だ」という例えがあるが
僕はまるで現実味を感じない。
人が一生のうちに動ける範囲や時間は限られている。
やはり多くは、自分と近しい人・好きな人、
自分が動く主たる範囲、自分の好きなコト、
それらを軸に人に出逢う。

だからこそ1回1回の出逢いを濃密なモノにしたい。
熱いモノにしたい。
これだ!と感じたらグイグイ行く。
初対面とか関係無い。
波長・感性が合えば、相手もそれにノってくれる。
もう友だ。熱い友だ。

一期一会とは、
もう二度とこの人とは逢えないかも知れないから・・・じゃない。
今この瞬間の自分・今この瞬間の相手。
これはこの瞬間は、当たり前だけど今この瞬間しかない。
次回はもう次回だ。初対面の緊張感は無い。
親しくなってからも一緒のこと。
今「大事にしたい」と思う気持ちは、今しかない。
時が経てば良くも悪くも想いは変わる。
感性も変わる。価値観も変わる。


だからこそ「今」にこだわる。
今・今・今の連続が明日に繋がる。未来に繋がる。

今日の友は本当に熱く語ってくれた。
熱く話を聞いてくれた。熱い絆を作ってくれた。

f:id:gibson1040:20170208213600j:plain

もう次へと走り出してる。
濃密で熱い「今」が、次を「未来」を創り出してくれた。

友に感謝。
有り難いことに、
僕の愛する空間<Architect Design Office YAMATO>には
そんな友ばかりが集ってきてくれている。
今も昔も。

f:id:gibson1040:20170208213633j:plain

友よ、ありがとう。
これからも宜しく。

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男