読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

怒りの我慢。

今日は頑張った。

3回「イラッ」とするコトがあって
いつもなら口に出して怒るところ、
グッと我慢して
ここが堪え処だと自分に言い聞かせて
それでも怒れたけど、
1回くらいグッと我慢するコトを試してみて
それでも怒れちゃうなら怒ろうと自分に言い聞かせて
その瞬間は怒らずにいた。

するとですね。
時間の経過と共に
意外となんとかなるものなのです。

「どうでもいいや」
ってコトには決してなりませんが(笑)
というか「怒る」という選択肢に
割とこだわりが無くなるのです。

これはちょっとした発見。

そして場の空気も悪くならない。
僕の自己嫌悪も発生しない。

僕が怒ることに
今まで相手は大きく反応して無かったけど
それも実は相手が「怒ってはいけない」と
我慢してくれてたのかも知れない、
という推測にも気付けた。

すると余裕も出てくる。

怒ることが主体なんじゃなくて
意思を伝えることが主体。

だったら怒るという行為は
時にはマイナス要因だったりもする。

まあ43歳を目前とした大の男なんだから。
一辺倒に叫ぶばっかじゃなくてさ。
力任せに言い放つんじゃなくて
語りかけるっていうかさ。

相手が消化できるスピードに合わせて
ポツポツと語りかけるっていう感じかな。

f:id:gibson1040:20170412204029j:plain

要するに伝わらなきゃ意味が無い。

個人的な感情は
すべて「普遍」に置き換える。

そういう作業が
これからは大切なんだなって
思えるようになった。

今日この頃。



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男