読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

怒ると叱る。

怒ると叱るは違う。

簡単に言うなら
自分本位か相手本位か。

怒るという行為は
もっぱら感情的になる場合が多い。
怒る人の感情の吐け口。
自己満足である事が多い。

対して、叱るとは。
相手に理解してもらうことが何よりも重要。
教えるというよりは、
既に犯してしまったコトに反省を促しながらも
次に繋がるためにどうするか。
それを諭すために行うこと。

正義を振りかざすとも違う。
正義なんて、どちら側から見るかで
180度変わることもある。

しかし真実は、いつも1つ。

過ちに対してのコトを
どれだけ普遍的なモノに置き換えて
伝えることができるか。

そうすれば
個人的な想いや「おこがましさ」は
そこに加味されない。

f:id:gibson1040:20170413192917j:plain

叱るという行為は
相手に対しても自分にとっても
高いレベルアップを要求されるもの。

 

大いに叱りましょう。
アイツも自分も(^^)

 



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男