読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

花森安治。

花森安治
ご存知「暮しの手帖」の初代名物編集長。

今日は家族3人で『花森安治の仕事』展へ足を運ぶ。

f:id:gibson1040:20170507214320j:plain


今流行のデジタル批判じゃないけど。
やっぱり僕はアナログな柔らかいタッチが好きだな。

それは僕の建築のテイストにも通じること。
デザインは勿論大事。
だけどそれ以前に押さえねばならぬ、ことがある。

 

これは僕の宝物。
暮しの手帳・ほんとうの初版。第1号から10号。
約70年前の出版物。

f:id:gibson1040:20170507214350j:plain

それなりの経年劣化はもちろん、
戦後間もない頃のテイストではあるが、
今でも通じるテイストも、
ここには含まれている。

 


 美しいものは、いつの世でも
 お金やヒマとは関係が無い
 みがかれた感覚と
 まいにちへの暮しへの
 しっかりとした眼と
 そして絶えず努力する手だけが
 一番うつくしいものを
 いつも作りあげる

 


     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男