読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

軒。

屋根が壁から突き出てる部分。
f:id:gibson1040:20170516185338j:plain
これを「軒noki」という。

これが「長い」の大事。
プロは「深い」っていうけどね。

雨が壁に当たりにくい。
直射日光が壁に当たりにくい。
結果。
壁が劣化しにくい。
壁が熱を持ちにくい。
だから家が熱くなりにくい。

窓を開けてて雨が降っても雨が降り込みにくい。
雨が降ってても風を入れやすい。
結果。
室内環境が上がって居心地が良い。

巷で流行りの
軒が無いキュービックハウスなんて
論外。

デザイン先行で物事決めると
後で「ヤッチマッタァ( ;∀;)」
となる。

「カタチ」には意味がある。
そういうお話をしたいよね。


     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男