読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

捨てたもんじゃないね。

小春日和。 

今日は妻の祐子さんがお仕事だから
僕が息子・一茶のお守り。

 

近所の公園に「フワフワドーム」ってのがあって。
ぴょんぴょん跳ねて遊ぶドーム状の遊具。あれ。

f:id:gibson1040:20161207201619j:plain

今日は風もおだやかで天気も良いもんだから。
既にたくさんの子ども達が遊んでて。
一茶をひとり行かせて、僕は周りで見てたんだけども。

 

うちの一茶クンは、すごく人懐っこくて、誰にでも寄ってっちゃうわけ。
その時もワンパクっぽい小学生のお兄ちゃん達にススーと寄っていったんだ。
お兄ちゃんの足に、手でポンポンって。

f:id:gibson1040:20161207202132j:plain

すごいよね。
小学生の男の子、嫌な顔ひとつせず、
すぐに手を取って遊んでくれたんだ。

初めて逢った見知らぬ小さな子にだよ。

 

そして、その直後。
ワンパクな中にさらにワンパクな子っているじゃない。
その子が群れに突っ込んできて、その勢いで一茶くんが転んじゃったわけ。

f:id:gibson1040:20161207201928j:plain


そしたらさ、遊んでくれてた男の子が、


 『バカ! 小さい子がいるときは気をつけなきゃダメじゃんか!』

 

そして、すぐに一茶の手を取って

 

 『だいじょうぶ? だいじょうぶ?』

 

って。
転ばせちゃった子もすぐに寄ってきて


『だいじょうぶ?』

 

って。

しょせん下がやわらかいから勿論ケガなんてしてないし、
一茶だって、あっけらかんとニコニコ笑ってた。

f:id:gibson1040:20161207202325j:plain

いじめがどうとか、さ。
世知辛い世の中だとか、さ。
世間は色々言うけどさ。

 

どうしてなかなか若い子たちは
元気良く 優しく あったかく やってくれているよ。

 

まだまだ捨てたもんじゃねえな、ニッポン。


「イマドキの若いもんは・・・」じゃないんだ。
『イマドキのオトナ』の問題だよ。

気張ろうぜ、ニッポン。

f:id:gibson1040:20161207201418j:plain

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション

     

     ■■■ 愛知県西三河安城市の建築デザインオフィス

     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

     ■■■ https://www.facebook.com/adoyamato/