読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

卒業するみんなへ。

2017年、春。

卒業式の季節が来た。
母校・愛知県 西尾市立 西尾中学校。
同窓会長として卒業生を式場で激励する。

そして毎年恒例の手紙を書いた。

f:id:gibson1040:20170302200222j:plain

    卒業するみんなへ

 
   大変な時代に生きてるな、俺達。

   訳知り顔のツマンネエ大人達は
   「今の若い奴らは・・・」なんてコトを言うけど、さ。
   ホントは「今の大人」の問題なんだよ。
   若い頃は誰もが夢をガムシャラに追っていたはずなのに
   いつかどこかで社会にまみれ、
   自分に・周囲に、何処かで折り合いをつける。
   若い奴らに胸を張れない「今の大人」の問題なんだよ。
   そんな大人が見本じゃ、良い若い者も育たねえな。

   だからさ。若人よ。
   もっと自信を持っていいよ。そんな大人が何言おうがさ。
   もっと熱く夢を持って、もっと夢を語っていいよ。
   歳をとっても夢を追ってる大人はいっぱいいる。
   少なくとも俺は今でも追ってる。
   そういう大人にガムシャラに喰いついて行け。
   必ず全力で愛してくれる。
   あなた達を抱きしめて背中を押してくれる。

   だから、がんばれ。
   その胸に貼り付けた「未来の勲章」を守れ。
   ヒート&クールでキュートな夢を守って
   信じて愛して抱かれて、今を越えて行け。
   未来に希望の花を咲かせろ。気張れ、若人よ。
                   
               二〇一七年三月二日 
               西尾中学校 同窓会長 野田 敏男

 

今の子ども達は行儀の良い子達が多い。
それが僕は少し心配だ。

ヤンチャやったらいい。
ちょっとくらい悪いことしたっていい。
羽目を外したっていい。
少しくらい人に迷惑かけたっていい。

「しょうがねえなぁ」
と笑って言ってもらえるのは今のうちだけだよ。

今のうちにいっぱい経験しよう。
経験だけは誰にも奪われない、
大事な大事な自分だけの宝物。

その宝物を胸に抱き、未来へ駆け上がれ。
若人よ。

 

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男