読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

土ろんこ 遊び展。

僕の建築の師匠である
山本寿仁さんの個展に来ました。

 

『土ろんこ 遊び展』
   「ギャラリー喫茶 メイプる」
    0564-25-0771 08時30分~18時
    愛知県岡崎市籠田町24
    4/17(月)~5/6(土) (日)休

 

国内でも数少ない指折りの
土壁の研究家。
土の表情の扱いには
ずば抜けて長けてます。

お時間ある方は是非(^^)b

 

☆これだけ天然の土の色があるんです。

f:id:gibson1040:20170417164337j:plain

 

 

☆これは照明。

f:id:gibson1040:20170417164417j:plain

 

 

☆土が乾いて自然に割れるがままの表情。

f:id:gibson1040:20170417164503j:plain

 

 

☆ちっちゃな額で遊んでいますね。

f:id:gibson1040:20170417164537j:plain

 

 

遠く奈良時代には
壁工・泥工と呼ばれた左官

安土桃山の時代。
千利休の草庵の茶室で
塗り壁が鑑賞の美的対象として自立したとき
左官は生まれたという。

 

数多くの先人が
美を・技を追求し、極めた。

この先端の時代に有り、
山本寿仁さんは
敢えて技巧に走らず、
土・素材そのものの「美」に
価値観を見出そうとし、見出している。

 

左官とは自然を扱う仕事。
自然に寄り添った左官への想いを再確認することで
僕らが失ったであろう自然風景を取り戻す。

 

この作品展は
その再確認であり、これからのキッカケ。

 

心して訪ねたい。

 

 



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男