読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築と茶道とデザイン。そして大和魂’s blog

愛知県西三河・安城市在住の建築家であり茶人・野田敏男の日記。

たまにはCMを。

<住宅完成見学会_IN 愛知県西尾市_170422-23_YAMATO>

f:id:gibson1040:20170325195042j:plain


「もう、デザイン先行の建物は、いいんじゃない?」
愛知県西尾市において、
弊社YAMATOの住宅完成見学会を行います。


※某 全国区有名建築雑誌 建築住宅賞 応募予定建物

 
  暮らしに自然を取り戻す。
  無垢の木と塗り壁の家。


ここ数年間の自分の集大成的建物。
住み心地、佇まい、空気感、質感、動線、使い勝手。
全てをクリアした上で、ささやかにデザインを入れる。
そんな建物が出来ました。

外壁・内壁・天井は、すべて『土』で仕上げ、
床はすべて無垢の板にしました。

 土壁は呼吸する。
 無垢の床板はやわらかく肌を撫でる。
 間取りは人の暮らしのバランスを取る。
 家と人は、共に育っていく。

実際に貴方の目と肌で体感を。


・日時:2017年04月22日(土)-23日(日)
    10時~15時
・場所:愛知県西尾市田貫町高畑28-1
・連絡:090-8672-6627(野田 敏男)


◎事項
 1)駐車場がありません。
   路上駐車が出来るスペースをご案内します。
   お電話ください。

 2)どうしても行きたいけど、
   どうしてもこの両日に行けない!
   という方はご連絡下さい。
   ご相談に応じます。


どなたでもご来場可能です。
入場無料。
是非お越し下さい(^^)

 

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

想い。

今の自分を本当に評価できるのは
何者でも無い。
未来の自分だけ、だと思う。

色々と思うことは多いけど
今日は少し早く寝よう。

f:id:gibson1040:20170324194627j:plain

誰にも朝は必ず来てくれる。

 

 

 

     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

 

感動。

本気でミュージシャンになりたい時期があった。
3回に渡るオーディション一次審査落ちで
その夢は崩れ去ったが。

数は減ったけど
今でもギターを弾くときがある。
いつでも弾けるように傍らに置いてある。

f:id:gibson1040:20170323202659j:plain

ギターはいいよね。
抱きかかえて弾くと
体を通して音がビンビン伝わってくる。

ミュージシャンという道で
人を感動させたいと思っていた。

その道は己の限界を知り
自ら絶ってしまったわけだけど。
今必死こいて頑張ってる建築や茶道で
人を感動させたいと思っている。
心を震わせたいと思っている。

 

そしていつか対等に出逢えたらと思っている。
何か仕事が一緒に出来たらと思っている。

立場や職種は違えど
人を感動させる、第一線で命を張る、
という意味では、俺もあの人も対等だ。

 

ずっとずっと昔から憧れている、
死にたいくらいに憧れているあの人と。

f:id:gibson1040:20170323202754j:plain

 

 



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

 

音楽。

僕が初めて買ったのは
レコードだった。

中学生になるとCD。
高校生になるとMDが登場。

大人になるとネット配信なるものに進化。
車以外の外出にはiPodが欠かせない。

学生時代にプロミュージシャンになりたくて
YAMAHAに送ったのはカセットテープだった。

f:id:gibson1040:20170322205422j:plain

思い返してみると
音質を追求した覚えはあまり無い。
それよりも手軽に身近で聞ける事の方が
数倍重要だった。

学生時代の長期遠方研修で
荷物の量の半分以上が
ラジカセだった、という事もあった。

人の目は
時に余計なモノまで映してしまう。
音楽は耳から入ってくるものなので
余計なモノが入りこまなくていい。

僕の人生に大きな影響を与えたのは、
建築と茶道と音楽。

音楽は
どんな状況でも どんな場所でも
僕の傍にある。
僕と共にある。

昔も今も心揺さぶられる。
だから生きていける。

 



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

妻と息子。

息子・一茶。2歳と9ヶ月。
良く笑い、良く泣き、良く怒る。
f:id:gibson1040:20170321200425j:plain
妻・祐子。42歳と5ヶ月。
良く笑い、良く泣き、良く怒る。

そう。2人は良く似てる。

祐子とは良くケンカになるのに
一茶とは一度もケンカした事が無い。
何故だ。

僕は祐子に
甘えているのだと思う。
同時に多くを求めすぎているのだと思う。

一茶に対してはそういう事は無い。
120%の愛情で
ただただ抱き締めてやりたいと思ってる。
包み込んでやりたいと思っている。

何か困ったワガママを一茶が言えば
感情的になるのでは無く
ゆっくりと
一言一言丁寧に
今、互いがやれる精一杯の落とし処を探る。

祐子にも、そうあればいいんだよね。
言葉では簡単だけど。

まずはやろうとする姿勢から。
0.1mmの前進でも
ポジティブにとらえたい。




     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

ご縁という繋がり。

京都を代表する茶屋。
一力亭。
ひょんな御縁から御招待を受ける。
f:id:gibson1040:20170320232336j:plain
人からの御誘いはまず断らない。

己ごときの想像力なんて
たかが知れている。

己ごときの些細な不安より
予想を裏切る嬉しい出逢いが待つ。

人と人。
それでしか物語は繋がらない。

夜は夜で
出逢いから1年も経たない大親友と
家族同士の食事会。
これもご縁だ。

縁と人に恵まれている。
僕の一番の宝物。



     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男

自然主義。

かつてフランスの哲学者、
ジャン=ジャック・ルソーは
「自然に帰れ」と説いた。

それは、
 人間の心の中の自然、
 根源的な無垢を回復しなければならない
という自然だった。
f:id:gibson1040:20170319203106j:plain
自然に帰りたいと思う。
40歳を越え、
肉体的にも精神的にも
要らぬ垢が付き過ぎた。
身動きが悪い。

春を目前に昨今良く眠れる。
春眠 暁を覚えず、とは
良くいったもの。

冬眠から覚めた野性を思う。
リセットしたかのように
五感を冴えさせ、
本能のままに喰らいつく。

そういう鋭い瞬発力が欲しい。

あぁ今夜も早々に眠い。




     □□□ 住宅・店舗・設計・企画・新築・リフォーム・リノベーション
     
     ■■■ 愛知県 西三河 安城市の建築デザインオフィス
     ■■■ Architect Design Office YAMATO  代表・野田 敏男